よくある質問

利用全般について

利用は何人からできますか?
成人又は青年の引率責任者があり、あらかじめ具体的な利用計画を持つ概ね2~3人以上の団体でご利用いただけます。原則として男女別棟、男女別テントとなります。詳しくは「ご利用の前に」のページをご確認ください。
家族での利用はできますか?
はい、ご利用いただけます。ただし、家族や10人未満の団体の受付は、利用開始日の1ヶ月前から3日前までです。また、中央交流の家は青少年教育施設であることや家族用の宿泊室がないことをご了解ください。
日帰りでの利用はできますか?
宿泊の利用団体に支障がない範囲内で、日帰りでもご利用いただけます。ただし、日帰りの受付は、利用開始日の1ヶ月前から前日の17時30分まで(レストランで昼食を希望される場合は、3日前の15時00分まで)です。
宿泊費用はいくらかかりますか?
「ご利用料金」のページをご確認ください。
キャンセル料はかかりますか?
施設使用料・シーツ洗濯料についてはかかりません。ただし、食事代については利用開始日の前日(弁当、野外炊事および特別食は3日前)の15:00までにご連絡がない場合、及び活動一週間前以降に20食を超える大幅な減少が生じた場合は、 キャンセル料を頂く場合がありますので、ご了承願います。
利用したい場合はどのような手続きが必要ですか?
「空室状況」をご確認の上、お電話でお問い合わせください。詳しくは「お申込みの流れ」のページをご確認ください。
浴場・シャワー棟には石鹸・シャンプー類などは置いてありますか?
置いてありませんので、各自でご用意ください。また、レストラン内売店で日用品を販売しています。なお、脱衣所にはドライヤーを設置しております(男性1台、女性2台)。
御殿場は寒いですか?
中央交流の家は標高707mの高地にあるため、平地より気温が約4℃低めです。特に秋から春の朝・晩は冷え込みますので、防寒対策を十分に取ってください。
レストランは何席ありますか?
250席あります(混雑が予想される場合は、団体ごとに利用時間を区切らせていただいたり、同団体でも分割して召し上がっていただいたりする場合があります)。
飲酒はできますか?
研修の一環として懇親会や親睦会の計画がある場合のみ決められた場所・時間で許可しています。なお、宿泊棟内での飲酒、および野外炊事をしながらの飲酒はできません。
宿泊だけの利用はできますか?
当施設で研修等を行うことが利用の条件となりますので、宿泊だけのご利用はできません。

活動について

どのような活動ができますか?
研修活動、スポ-ツ活動、野外活動、レクリエーション活動、創作活動などができます。詳しくは「活動プログラムガイド」をご確認ください。
どのような活動場所がありますか?
研修施設(研修室・講堂等)、スポーツ施設(グラウンド・テニスコート・体育館等)、キャンプサイト(テント・野外炊事場等)などがあります。詳しくは「施設のご案内」のページをご確認ください。
つどいには参加しなくてもよいですか?
原則として全員参加です。ただし、野外炊事の時間と重なり参加ができないなどの場合にはご相談ください。主な内容は次のとおりです。
「朝のつどい」:国旗・所旗の掲揚、ラジオ体操、団体代表者の挨拶等
「夕べのつどい」:国旗・所旗の降納、団体代表者の挨拶、交流交歓ゲーム等
雨天プログラムとして創作活動は可能でしょうか?
実施できるプログラムとできないプログラムがありますので、お問い合わせください。
花火はできますか?
花火は時間と場所を指定していますので、お問い合わせください。なお、安全のため、打ち上げ花火は禁止しています。
地域の指導者に指導を依頼した場合、指導料はかかりますか?
はい、かかります。活動プログラムによって指導料や材料費が異なります。詳しくは「ご利用料金」のページをご確認ください。
インターネットは使用できますか?
次の2箇所でご利用いただけます。
研修館「富士」の各研修室内:無線LAN
「ほっとルーム」:有線LAN

食事について

食事の値段はいくらですか?
「ご利用料金」のページをご確認ください。
弁当にはどんなものが入っていますか?
「レストラン」のページに写真入りの説明を掲載しております。
野外炊事の分量はどれくらいですか?
「レストラン」のページに野外炊事メニューの分量表を掲載しております。
食物アレルギーがあるのですが対応は可能ですか?
「レストラン」のページに7大アレルゲン対応表を掲載しております。詳しくは、お問い合わせください。
「レストラン富士のさと」(国立中央青少年交流の家食堂)
TEL : 0550-89-1926 ( 受付時間 8:30~17:30 )
FAX : 0550-89-1990 ( 24時間受付 )

ページの先頭に戻る